失敗しては実践してを繰り返し8か月後に直営事業所以外のチェーンも含め、1位を達成した時の感動と、その喜びをスタッフと共有出来たことは今でも鮮明に記憶に残っています。

Q. 仕事内容を教えてください!

現在は事業部部長として事業所(介護施設)運営をフォローしています。
入社前は現場で介護職員として奮闘しておりましたが、全体を見る立場から介護現場に関わり「支える人を支える」ことでご利用者にとってより良いサービス提供を出来るよう尽力しています。

Q. やりがいを感じることはありますか?

現場を訪問した際にご利用者の充実に満ちた笑顔を見た時にはもちろん嬉しさとやりがいを感じています。
更に、そこで働くスタッフのやりがいに満ち溢れた笑顔や、毎回訪問するたびに感じるスタッフの成長を見た時にも大きなやりがいを感じています。

photoRight

Q. 普段から心がけていることを教えてください。

考えの中心を「ご利用者・スタッフ」にするように心掛けています。本社でパソコンと睨めっこをしていると机上の論議に走ってしまいそうな時はありますが、そこは「介護の会社」であることから「ご利用者にとってプラスになるのか?スタッフの成長や充実感に繋がるのか?」という視点は持ち続けていきたいと思っています。

Q. 成長を感じたことはどのようなことですか?

現場で介護職員としてダイレクトにご利用者に向き合っていたころの自分には「本部で部長」なんて全く想像も出来ませんでしたが、現在はご利用者の生活を支えるという事について会社の仕組みから考えられるようになり、日々充実感と成長を感じています。

Q. 心に残っているエピソードを教えてください。

元々は違う部署でマネージャーをしていたのですが、異動が決まりあっという間に担当事業所が決まりました。
その担当した事業所は今だから言えますが、当時は圧倒的に売上げが最下位の事業所でした。職員個々のバイタリティはあるも向かう先の足並みが揃っていない状況でした。そんな中で管理者をはじめ、9割以上の未経験スタッフと日々コミュニケーションを取りながら「自分たちが提供すべきケア」について皆で模索し実践し、失敗しては実践してを繰り返し8か月後に直営事業所以外のチェーンも含め、1位を達成した時の感動と、その喜びをスタッフと共有出来たことは今でも鮮明に記憶に残っています。

Q. 大変だなということがあれば教えてください。

「想いの共有」は日々難しさを感じます。職員さん個々が「ご利用者に対してより良いケアを提供したい」という想いがあり、お互いの意見があります。「どちらが正しい」という観点でなくお互いの意見をすり合わせながら「どうやったら想いを具現化出来るのか」という観点で意見交換をすることが日々あります。 お互い熱くなるが故に時に衝突することもあります。しかし結果的にご利用者の笑顔を見た際には苦労も吹き飛び充実感を感じます。

Q. CareNationの自慢をどうぞ!

CareNationの良さは「創れる楽しみ」・「攻めれる環境」だと考えています。
より良い会社にするため働く皆さんが運営しやすいルールや仕組みづくりから出来る事は創成期ならではの楽しみだと思います。 また「決められたことを失敗なくこなす」ことでなく「挑戦する気持ちと行動力」が評価される環境があることも大きな魅力であると考えています。

photoLeft

Q. 仕事後やお休みの日はどう過ごされているんですか?

仕事後には自宅にて家事をしながら家族談話の時間をすることがリラックスタイムであり好きな時間です。
また本社メンバーは勿論のこと現場スタッフと時には美味しい物を食べながらコミュニケーションを取り互いに刺激しあう時間も好きな時間です。 休日の過ごし方としては趣味のカメラと子育てにのめり込んでおります。子育てが始まったばかりの時は趣味から離れている時間もありましたが、徐々に子育てに慣れ趣味との両立が図れています。

1日のスケジュール

schedule1
schedule2